日本舞踊ってなんだろ??
「日本舞踊」に関わる者として、イメージが固まってしまってる事に気付いたので少しでも「そうじゃないんだよ~~~!!」とお伝えしたいのでブログにしてみました。
●お買い物は楽天で●

日本舞踊についてのご相談やこのブログのご感想など頂けるととっても嬉しいです♪ お気軽にメール下さいませ。

●扇にメールする。● (↑クリックでメールフォームが立ち上がります)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
歌舞伎座1月公演

寿初春大歌舞伎

平成19年1月2日(火)~26日(金)

昼の部  午前11時~
夜の部  午後4時30分~

料金(税込み)

1等席  
18,000円
2等席  
13,000円
3階A席  
5,000円
3階B席  
3,000円
1階桟敷席  
20,000円

一、松竹梅(しょうちくばい)

  〈松の巻〉

      在原業平  梅 玉             

      舎人駒王  橋之助

  〈竹の巻〉

       奴光内  歌 昇           

       雀笹平  信二郎          

       雀藪平  松 江      

       雀雪平  高麗蔵

  〈梅の巻〉

        梛の葉  魁 春          

    化粧坂の少将  孝太郎     

       大磯の虎  芝 雀

二、平家女護島 俊寛(しゅんかん)

       俊寛僧都  吉右衛門       

       海女千鳥  福 助     

    丹波少将成経  東 蔵       

      平判官康頼  歌 昇        

    瀬尾太郎兼康  段四郎     

   丹左衛門尉基康  富十郎

三、歌舞伎十八番の内 勧進帳(かんじんちょう)

      武蔵坊弁慶  幸四郎   

      富樫左衛門  梅 玉      

       亀井六郎  高麗蔵        

       片岡八郎  松 江       

       駿河次郎  宗之助        

      常陸坊海尊  錦 吾       

         源義経  芝 翫

四、六歌仙容彩 喜撰(きせん)

        喜撰法師  勘三郎      

           所化  彌十郎        

            同  高麗蔵        

            同  猿 弥            

            同  宗之助           

            同  松 江         

            同  信二郎         

        祇園お梶  玉三郎

夜の部

一、廓三番叟(くるわさんばそう)

     傾城千歳太夫  雀右衛門      

        番新梅里  魁 春      

       新造松ヶ枝  孝太郎     

        新造春菊  芝 雀        

      太鼓持藤中  富十郎

二、祇園祭礼信仰記 金閣寺(きんかくじ)

        松永大膳  幸四郎     

           雪姫  玉三郎     

十河軍平実は佐藤正清  左團次     

       松永鬼藤太  彌十郎       

        山下主水  桂 三       

        内海三郎  吉之助       

        戸田隼人  種太郎        

        春川左近  由次郎         

        慶寿院尼  東 蔵        

     狩野之介直信  梅 玉        

        此下東吉  吉右衛門

三、新歌舞伎十八番の内 春興鏡獅子(しゅんきょうかがみじし)

小姓弥生 後に 獅子の精  勘三郎    

           胡蝶の精  宗 生          

               同  鶴 松      

         老女飛鳥井  歌 江     

            局吉野  歌女之丞     

      用人関口十太夫  猿 弥      

    家老渋井五左衛門  芦 燕

四、処女翫浮名横櫛 切られお富(きられおとみ)

             お富  福 助    

        井筒与三郎  橋之助     

        穂積幸十郎  信二郎     

       赤間女房お滝  高麗蔵      

        蝙蝠の安蔵  彌十郎      

       赤間源左衛門  歌 六

引用 歌舞伎座HP

お正月らしい演目ですよね。しばらく生の歌舞伎見てないので見に行きたいです!!

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。