日本舞踊ってなんだろ??
「日本舞踊」に関わる者として、イメージが固まってしまってる事に気付いたので少しでも「そうじゃないんだよ~~~!!」とお伝えしたいのでブログにしてみました。
●お買い物は楽天で●

日本舞踊についてのご相談やこのブログのご感想など頂けるととっても嬉しいです♪ お気軽にメール下さいませ。

●扇にメールする。● (↑クリックでメールフォームが立ち上がります)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
練習(お稽古)と本番
日本舞踊を教えていて
気になる事に

練習(お稽古)と本番の違い

があります。


どういう事かというと、
性格によって踊りが全くと言ってもいいほど
違ったものになるんです。


●練習(お稽古)は大好きで
いつもきっちりお稽古するけれど
人前で踊るのは苦手な
真面目で几帳面なタイプ。

●練習(お稽古)大嫌いだけど
舞台で踊るのや人に見てもらうのが好きな
大雑把で気にしないタイプ。


大きく分けてこの2つに分かれます。
まぁ、個人差はかなりあるので
厳密には2つじゃないんですが…^^;


最初のタイプ。
練習ではすごく落ち着いて
安心してみれるのに
いざ本番となると上がってしまって
なかなか思うように踊れない

という方が以外に多いんです。


折角時間かけて練習(お稽古)したのに
もったいないなぁ~。

と思わずにはいられないんです。


お稽古だけされてる方は
ほとんどいなくて

たとえば
敬老会
お祭り
発表会等…。

とにかくどこかで人前で踊る訳です。


…となると、
練習(お稽古)の時かもしくはそれ以上に
上手く踊りたいですよね^^

でも、なかなか…orz

だから練習(お稽古)する訳ですが
どうせなら練習(お稽古)の時と
同じかそれ以上の力を出せる方法があったらいいですよね!



その方法とは、

『場慣れする事』

ホントにこれだけです。


しかも、それが大きな舞台であればあるほど
場慣れします。


実際にうちのお弟子さんでも場慣れされた方
数多くいらっしゃいます^^


最初のうちはかなり上がりますが、
少しずつ慣れましょ!!

目に見えてはっきりと効果が現れるようになるには
時間がかかる方がほとんどですが
あきらめず気長に行きましょ~♪


芸事は、一気に上達する事は
ほとんどありません^^;残念ですが^^;

でも振り返った時、
前よりはマシかも^^
と思う日は必ず来ます!!

あきらめないで1歩1歩進みましょ^^
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。