日本舞踊ってなんだろ??
「日本舞踊」に関わる者として、イメージが固まってしまってる事に気付いたので少しでも「そうじゃないんだよ~~~!!」とお伝えしたいのでブログにしてみました。
●お買い物は楽天で●

日本舞踊についてのご相談やこのブログのご感想など頂けるととっても嬉しいです♪ お気軽にメール下さいませ。

●扇にメールする。● (↑クリックでメールフォームが立ち上がります)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
着物のきかた

着物のきかた、というと、「着付け」を思い浮かべる方がほとんどだと思いますが、「着付け教室」等で教えてる着物のきかたと、日本舞踊の着物のきかたってちょっと違うものだとあたしは思っています。

何が違うの??

・・・とその前に、日本舞踊は敷居が高い!とかよく言われますが、そんな人でも「着物の着付け教室」には通われたりするんです。

不思議な現象だと思いませんか??え??思わない??
だって日本舞踊習えば、嫌でも(笑)着物着れる様になりますよ。おまけに踊りも習える!!
一石二鳥!!なのになぁ~^ー^

ごめんなさい。話がそれてますね^^;
元に戻して・・・

着付け教室で習う着物のきかたと、日本舞踊踊る人が着る着物のきかた何が違うんでしょう??

 

大きく違うところは、着物を着て動くか動かないか、と言う事です。
つまり、着付け教室で習う着物のきかたは「動く」と言う事が考えられていません。
えぇっと。もちろんある程度は動けますよ。当たり前ですが^^

もっと言えば、ぴちっとというか、しっかりきっちりした着付けです。
逆に言うと、遊びがない。

日本舞踊の人は着物を着て踊ります(当たり前だけど(笑))
だから着物を着て動きやすい様に着物を着ます。
つまりある程度激しい動きにも耐えれる様な着方をします。

どうでしょう?あたしが言いたかった事が分かって頂けたでしょうか??

同じように見える着物のきかたですが、実際は違うものなのです。

誤解のないようにして頂きたいんですが、着付け教室の着付けがダメ!と言ってるのでは有りません。着付け教室の着付けには着付け教室のよさがありますので、誤解なく^^

着物が上手に着れてる人は踊りの腕もいいと言われます^^
洋服着てても全然目立たない人が、着物を着ると「おぉ!!」と言われるほどかっこよかったり綺麗だったり色っぽかったりする人が実際にいるんです^^

素敵なきかたが出来るよう日々頑張っていきたいです^-^
今日はここまで~^^

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。