日本舞踊ってなんだろ??
「日本舞踊」に関わる者として、イメージが固まってしまってる事に気付いたので少しでも「そうじゃないんだよ~~~!!」とお伝えしたいのでブログにしてみました。
●お買い物は楽天で●

日本舞踊についてのご相談やこのブログのご感想など頂けるととっても嬉しいです♪ お気軽にメール下さいませ。

●扇にメールする。● (↑クリックでメールフォームが立ち上がります)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
あなたはどっち?

習い事をされてる方に質問です。

あなたは習い事を上手になりたいですか??

当たり前の事聞くな!とお叱りを受けそうですが、ホントに上手になりたいですか??

あたしは日本舞踊を教えてる側の人間ですが、最近いろいろ考えてしまう事が多いです。

あたしは折角習いに来て頂いてるんだから、上手になって欲しいと思います。
でも上手になる為には、「手直し」が必要です。

手直し」=「怒る(注意する)」と言う事になってしまうわけですが、芸暦ではもちろんあたしの方が長いんですがお弟子さんのほとんどがあたしより年上の方(もっと言うと自分の親よりも年上の方も多いです)なんです。

あたしは「上手になってもらいたいから」怒るんですが、「プロになる訳でもないのに、お金払ってどうして怒られないといけないの??しかも自分の子供より若い子に!!」と思われてる方もいるようです。

実際「褒める」教え方の方がです。だって順番さえ教えてればいいんですから。

でもね。それだと何年たっても上手にはならないんです。

「カタチ」を直す事は順番を直すよりもずっとずっと時間がかかるし、大変です。
でもそれを我慢してちょっとずつでも前に進む!すると「上手」になるんです。
目に見えるものではないので、難しいんですが、「上手」になる事はとても大変なことです。

あなたの先生は「怒って」くれますか??
あなたはホントに「上手」になりたいですか??

今日はちょっと自分の愚痴っぽくなってしまいましたね^^;ごめんなさい。
これから習おうとされてる方。是非是非「怒る(注意する)」先生を探して下さいね^-^

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。