日本舞踊ってなんだろ??
「日本舞踊」に関わる者として、イメージが固まってしまってる事に気付いたので少しでも「そうじゃないんだよ~~~!!」とお伝えしたいのでブログにしてみました。
●お買い物は楽天で●

日本舞踊についてのご相談やこのブログのご感想など頂けるととっても嬉しいです♪ お気軽にメール下さいませ。

●扇にメールする。● (↑クリックでメールフォームが立ち上がります)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
招き看板(まねきかんばん)

12月の京都南座「吉例顔見世興行」では劇場正面に出演俳優の名前が書かれた看板が掲げられ、京都の師走の風物詩となっています。

これを「招き看板」あるいは略して「まねき」と呼び、江戸の芝居小屋から続く宣伝方法ですが、現在ではこの顔見世興行が最もおなじみとなっています。その名の通り「招き入れる」という意味合いから興行の大入をイメージしていますが、見た目にも古風な味わいで歌舞伎芝居の風景に良く似合います。(引用 歌舞伎美人

「勘亭流」と呼ばれる書体ですが、これを書ける方も年々少なくなってしまってると聞きます。伝統芸能として、いつまでも続いていって欲しいです・・・。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。