日本舞踊ってなんだろ??
「日本舞踊」に関わる者として、イメージが固まってしまってる事に気付いたので少しでも「そうじゃないんだよ~~~!!」とお伝えしたいのでブログにしてみました。
●お買い物は楽天で●

日本舞踊についてのご相談やこのブログのご感想など頂けるととっても嬉しいです♪ お気軽にメール下さいませ。

●扇にメールする。● (↑クリックでメールフォームが立ち上がります)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
歌舞伎座3月公演

三月大歌舞伎

平成19年3月2日(金)~26日(月)

昼の部  午前11時~
夜の部  午後4時15分~

料金(税込み)

1等席  
15,000円
2等席  
11,000円
3階A席  
4,200円
3階B席  
2,500円
1階桟敷席  
17,000円
スポンサーサイト
吉右衛門、朝日舞台芸術賞に

第6回朝日舞台芸術賞が9日(火)、主催の朝日新聞社から発表され、『元禄忠臣蔵 第一部』と『秀山祭九月大歌舞伎』での演技が評価された中村吉右衛門が、最も活躍がめざましかった個人・団体に対して贈られる舞台芸術賞を受賞。

吉右衛門さんの忠臣蔵での演技での受賞なら、誰もが納得ですよね。TVやお芝居などもされてますが、やはり歌舞伎役者としての彼が好きです^-^

お礼について

いきなりすごい題名になってしまいましたが、今回はお金についてもう少し詳しく話したいと思います。

日本舞踊に限らず、習い事をされてる方は「先生にお礼をしますか??」

お礼と書くとすごいきこえが悪いのですが^^;用はお中元、お歳暮の事ですね^^

実際うちの流派のことで言っても様々です。毎回する人もいれば、全くしない人もいるし、たまにする人だっていますよ(笑)

花柳寿楽さん死去

日本舞踊の花柳流を代表する舞踊家の一人で人間国宝の花柳寿楽(はなやぎ・じゅらく、本名・青山次郎=あおやま・じろう)さんが、7日午前5時38分、肺気腫のため亡くなった。88歳。

古典はもちろん創作舞踊にも積極的に取り組み、「釣狐」「木賊と(くさ)」などの名品を数多く生み出した。

(引用 ライブドアニュース

華麗なる名舞台がよみがえる

DVD「歌舞伎名作撰」第二期 第二弾発売

厳選された演目の数々と名優たちの華麗なる名舞台が蘇ります。
松竹とNHKエンタープライズの共同制作による「歌舞伎名作撰」DVDで、本格的な舞台映像をお楽しみください。
価格はすべて4,935円(税込)。
2007年1月末日発売予定

いまさら遅い??

「日本舞踊」に興味はあるけど、子供の時にやってないから今更習ってもダメよね~~。

これもよく言われる事です。ですがそんな事はけしてありません!!

知り合いの話ですが、大学生の時まで全く日本舞踊どころか、着物にさえ縁のなかった人が今は家元やっています。

別の人は50過ぎまで着物も着れなかったのに、人に踊りを教える先生になりました。

こんな人はいくらでもいるんです。

何かをはじめるのに遅すぎると言う事はありません!!

今日が1番若い日です^-^

個人と団体

「日本舞踊」を教えてる教室(先生の家やお稽古場を含む)の教え方ですが、2通りあります。

個人レッスン」と「団体レッスン」です。

●個人レッスンとは「先生1人にお弟子さんが1人で教えてもらう事です」ようは1対1ですね。

●団体レッスンとは「先生1人にお弟子さんたくさんで教えてもらう事です」

どちらにもメリット、デメリットはあります。

 

「日本舞踊」どこで探すの??続き

「百貨店」の他にも探す方法はあるので、今回はそれを紹介しようと思います。

●「口コミ」1番確かな情報ですよね。ただし、止めたくなった時に相手に気を使うのでいいところばかりではないかもしれません。

●「インターネット」う~む・・・。あまりオススメできません^^;なぜってあまりにサイトが少ないので・・・orz

●「タウンページ」これだと地域に密着してるので探しやすいです。

●「とにかく歩く!!」意外と気付かず前を通ってたりするものです。お散歩がてら歩いてみましょう。ただし、あるとは限らないので時間のある時にどうぞ^^

「日本舞踊」どこで探すの??

さてさて。では実際に習いに行くとします。

さぁどこで探しましょうか??

 実際あたしも、親元を離れて一人暮らしをした時に「日舞教室」を探した事がありました。

あたしの体験談で1番オススメなのは「百貨店」です。

ほとんどの所に「文化教室」があるはずです。

その中に「日本舞踊」があればまず「見学」してみて下さい。

無料体験させて下さる所もありますのでどんどんさせて頂きましょう。(ただし、最初は見学だけの方をオススメします)

 「見学」の時の注意点。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。