日本舞踊ってなんだろ??
「日本舞踊」に関わる者として、イメージが固まってしまってる事に気付いたので少しでも「そうじゃないんだよ~~~!!」とお伝えしたいのでブログにしてみました。
●お買い物は楽天で●

日本舞踊についてのご相談やこのブログのご感想など頂けるととっても嬉しいです♪ お気軽にメール下さいませ。

●扇にメールする。● (↑クリックでメールフォームが立ち上がります)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日本舞踊をもっと知って欲しい
日本舞踊って何?

って方にもわかりやすく
紹介出来るブログにしたい!

と思って立ち上げたこのブログ。


少しでも
へぇ~。そうなんだ・・・
と思って頂けたら嬉しいです。


やっぱり特殊な事なので
聞きにくいのか
メールのご相談はほとんどないのですが
お気軽にメールして下さいね^^

お返事遅くなるかもですが、
必ずお返事してます^^
扇に聞いてみる。

さぁ。
まずは分からないこと1つだけ
探してみましょ^^

探したら、メール下さいね^^
待ってます♪
仕方ないので、聞いてみる。
スポンサーサイト
自分が上達しているように思えない
最近さっぱり自分が上達しているように思えない

って言う事がよくあるんです。



で、そうなるとやっぱり落ち込む訳です^^;

そんな時にするのが
昔のビデオ(今はDVDの時代ですが(笑))を
見る事です。


すると、なんともまぁ
見るに耐えない自分が踊ってるんですorz



その後に最近の自分の踊りを見ると…


お世辞にも上手とは言えませんが
昔のよりは多少ましなんです。


…と言う事は、
多少なりとも上達している!!

って事ですよね^^


自分で上達を実感できると
安心できるというか
モチベーションも上がります。


そうなれば、またお稽古にも
身が入る…楽しくなってくるんです♪



楽しまないと続きませんからね^^

のんびり、ゆっくりいきましょ!


素敵なお正月をお迎え下さいませ^^

よいお年を~。




mixiはじめました^^
興味のある方はどうぞ~。
お誘いしますよ^^

お気軽にメール下さいませ。
扇にメールする。
(↑クリックでメールフォームが立ち上がります)
マイミク(mixiでのお友達)さんも募集してます^^
練習(お稽古)と本番
日本舞踊を教えていて
気になる事に

練習(お稽古)と本番の違い

があります。


どういう事かというと、
性格によって踊りが全くと言ってもいいほど
違ったものになるんです。


●練習(お稽古)は大好きで
いつもきっちりお稽古するけれど
人前で踊るのは苦手な
真面目で几帳面なタイプ。

●練習(お稽古)大嫌いだけど
舞台で踊るのや人に見てもらうのが好きな
大雑把で気にしないタイプ。


大きく分けてこの2つに分かれます。
まぁ、個人差はかなりあるので
厳密には2つじゃないんですが…^^;


最初のタイプ。
練習ではすごく落ち着いて
安心してみれるのに
いざ本番となると上がってしまって
なかなか思うように踊れない

という方が以外に多いんです。


折角時間かけて練習(お稽古)したのに
もったいないなぁ~。

と思わずにはいられないんです。


お稽古だけされてる方は
ほとんどいなくて

たとえば
敬老会
お祭り
発表会等…。

とにかくどこかで人前で踊る訳です。


…となると、
練習(お稽古)の時かもしくはそれ以上に
上手く踊りたいですよね^^

でも、なかなか…orz

だから練習(お稽古)する訳ですが
どうせなら練習(お稽古)の時と
同じかそれ以上の力を出せる方法があったらいいですよね!



その方法とは、

『場慣れする事』

ホントにこれだけです。


しかも、それが大きな舞台であればあるほど
場慣れします。


実際にうちのお弟子さんでも場慣れされた方
数多くいらっしゃいます^^


最初のうちはかなり上がりますが、
少しずつ慣れましょ!!

目に見えてはっきりと効果が現れるようになるには
時間がかかる方がほとんどですが
あきらめず気長に行きましょ~♪


芸事は、一気に上達する事は
ほとんどありません^^;残念ですが^^;

でも振り返った時、
前よりはマシかも^^
と思う日は必ず来ます!!

あきらめないで1歩1歩進みましょ^^
習い事の期間
最近は新舞踊と呼ばれる
カラオケにあわせて踊る日本舞踊」が
盛んになっています。

うちのお弟子さん達にももちろん
新舞踊だけを習ってる方もたくさんいます。

反対に古典だけの方もいますし
古典も新舞踊も両方されてる方もいます。

で、新舞踊を習われてる方の
ほとんどが
どこかに踊りに行かれる方です。


どこかにはホント様々で

 カラオケの発表会や
 敬老会
 結婚式
 老人ホーム等の慰問などなど・・・

なので、
あらかじめ何月何日には本番!
という事になります。


ここからが問題なのですが、
前もって分かるから

その時だけ習う

という方がいらっしゃるのです。


お化粧
前回姿勢について書いたので、今回はお化粧について書きます。

たとえ浴衣を着る時でも、ちょっとお化粧は白めに塗りましょう^^
できれば、赤い口紅もおススメです。

あまり濃すぎるのもだめですが、全く化粧しないのもあまりよくありません。

・・・と言うのも、
着物がよく見える
からなんです。

これってとっても重要だと思いませんか??

なかなかいい着物なんて手に入らないでしょうし。
少しでもいいものに見せる事が大事だと思います^^

あ。もちろん女の人の事ですよ~^^
男性までお化粧しないで下さいね~(笑)
歌舞伎座八月公演

八月納涼大歌舞伎
平成19年8月11日(土)~29日(水)

第一部 午前11時~
第二部 午後2時45分~
第三部 午後6時~
  • 料金(税込み)
1等席  
12,000円
2等席  
8,400円
3階A席  
3,500円
3階B席  
2,000円
1階桟敷席  
14,000円
姿勢

最近、年に関係なく姿勢の悪い人がホント多いですね^^;
多分、毎日の生活の中で、「背筋を伸ばす」事自体する事がない人が多いからなのでしょう…。

あたしは職業柄姿勢はいい方なので、特に気になってしまうんだと思います。

日本舞踊の姿勢の基本は、男舞であれ、女舞であれ一緒です。

●背筋を伸ばして、胸を張る、お腹を引っ込めて、おしりを持ち上げる。
●体重は足の親指の付け根にかける(少し前のめり(前かがみじゃないですよ^^;))

この姿勢ですが、日本舞踊をした事のない方にはかなりきついようです^^
ですが、日舞ではこれが基本の姿勢なので、踊ってる時はいつも意識しないでもこの姿勢が出来るように踊ります(…って書きましたが、理想論です^^;意識しないとなかなか出来ません^^;まだまだですね。あたしも…)

皆さんも姿勢美人目指しましょ^-^誰でもいつでも簡単に出来ますよ。
特に背筋!!意識して伸ばしましょ^^猫さんが多すぎますよ^^;

着物のきかた

着物のきかた、というと、「着付け」を思い浮かべる方がほとんどだと思いますが、「着付け教室」等で教えてる着物のきかたと、日本舞踊の着物のきかたってちょっと違うものだとあたしは思っています。

何が違うの??

・・・とその前に、日本舞踊は敷居が高い!とかよく言われますが、そんな人でも「着物の着付け教室」には通われたりするんです。

不思議な現象だと思いませんか??え??思わない??
だって日本舞踊習えば、嫌でも(笑)着物着れる様になりますよ。おまけに踊りも習える!!
一石二鳥!!なのになぁ~^ー^

ごめんなさい。話がそれてますね^^;
元に戻して・・・

着付け教室で習う着物のきかたと、日本舞踊踊る人が着る着物のきかた何が違うんでしょう??

 

あなたはどっち?

習い事をされてる方に質問です。

あなたは習い事を上手になりたいですか??

当たり前の事聞くな!とお叱りを受けそうですが、ホントに上手になりたいですか??

あたしは日本舞踊を教えてる側の人間ですが、最近いろいろ考えてしまう事が多いです。

最初のお稽古に持っていく物は??

日本舞踊を習いに行くとします。
何が必要でしょうか??

着物(浴衣でもウールでも何でもOK)
(これも何でもOK)
おこし(東スカートとも言われます。ステテコ(笑)でもOK)
足袋(足にぴったりの物を。ブカブカだとかっこ悪いです^^;)
腰紐(最低2本は必要です。少し多めに持っていくといいと思います。)
帯板(帯にしわがよらないようにします)
半襦袢(浴衣なら無くてもいいです)

最低このくらいは必要でしょうか。
帯によっては帯〆や帯揚げなんかも必要になりますね。
たくさんいるように思われるかも知れませんが、ずっと使うものですし長い目で見ると安い買い物ですよ^-^

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。